派遣のしくみ

正社員は、ひとつの会社に雇われその会社の業務を行いますが、派遣で働く場合、雇い主である会社(派遣元=アクセスヒューマネクスト)と実際の職場となる会社(派遣先)が異なります。
派遣社員は当社との間に雇用契約を結んだ上で派遣先企業に派遣され、日常的には派遣先企業の指揮命令を受ける形で業務を行います。

アクセスヒューマネクスト(派遣元)は雇用主として基本的な勤務条件や待遇面、さらに福利厚生面など、派遣スタッフに対する包括的なフォロー管理を行いますが、個別的な仕事の中身について指揮命令する権限は、派遣先企業に与えられているのです。

とはいえ、アクセスの人材派遣システムでは、コーディネーターが派遣スタッフの方々を日常的にサポートいたしますので安心です。お仕事での悩み事なども気軽にご相談いただけます。




派遣のしくみ

平成24年10月1日の「改正労働者派遣法」の施行により、派遣元事業主(当社)は毎事業年度終了後、
マージン率を公開することが義務付けられました。マージン率は24%、内訳は下記の通りです。

一番多くを占めるのがスタッフの皆様の賃金で料金総額の76%です。
次いで、スタッフの雇用主として会社が負担する健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険などの社会保険料が約11%となります。
またスタッフの皆様の有給取得費用、その他会社運営費として営業担当者やコーディネーターなどの人件費、募集広告費用、オフィス賃貸料、研修費用等の諸経費がかかることから、これら全ての費用を差し引いた3%程度が会社の営業利益となります。




登録・カウンセリングについてお仕事紹介には「登録会」への参加が必要です。

JASSA スタッフブログ
お問い合せ 企業ご担当社様へ